ニキビ跡 イオン導入

イオン導入って一体何?ニキビ跡改善に効果的なイオン導入を解説!!

ニキビ跡の改善方法を模索するあなたなら「イオン導入」という言葉を聞いた事があるでしょう。しかしこのイオン導入が一体何なのか・どのような効果があるのかをご存知ですか?又、どうしてニキビ跡に効果的なのでしょう?

 

今回はイオン導入とは何なのか・ニキビ跡とどう関係しているのかをご紹介していきます。又、イオン導入の行うデメリットも記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

イオン導入って何?ニキビ跡は改善できるの??

 

*イオン導入とは?ニキビ跡は治せるの??*

 

イオン導入とは、美容成分が肌に浸透するのを促す技術の事を指します。美容成分を塗った肌に微弱な電流を流す事で、成分はイオン化されます。この作用により、効率的に肌の深部にまで有効成分を届けられるのですよ。

 

では普通に美容成分を塗るのと、イオン導入を行うのとでは、どの位の効果の差があるのでしょうか?実は、普通に肌に塗布する場合と比べて、数倍~数十倍もの浸透力を発揮するのですよ。肌にはもともと異物の侵入を防ぐ為の「バリア機能」が備わっています。

 

その為、どれだけニキビ跡に有効な成分を塗っても、肌の深部にまで浸透させる事ができないのです。そこでイオン導入の登場です!イオン導入によりニキビ跡に有効な成分を肌に与える事ができますので、ニキビ跡の改善に繋がるのです。

 

では、どのような成分がニキビ跡に有効なのでしょうか?下記で詳しくご紹介しますね!

 

*ニキビ跡に有効な成分とは?*

 

ニキビ跡に有効な成分は「ビタミンC誘導体」と「プラセンタエキス」です。ビタミンC誘導体は赤みタイプ・色素沈着タイプのニキビ跡に効果的です。又、皮脂の過剰分泌抑制・抗炎症作用等も得られますので、新たなニキビを抑える効果も期待できますね。

 

次にプラセンタエキスですが、こちらは色素沈着タイプ・クレータータイプのニキビ跡に効果的です。肌のターンオーバーを促し、コラーゲンの生成をサポートしてくれますよ。軽度のクレータータイプのニキビ跡なら、この方法で改善できるでしょう。

 

イオン導入のデメリットとは!?

 

*肌への刺激が強い*

 

イオン導入を行うと、ニキビ跡改善に有効な成分を効率的に肌に届ける事ができます。しかし微弱な電流を流している為、肌には刺激となってしまいます。よって長時間や連日の使用を避けなくてはなりません。

 

週に1~2回の頻度で、2~3日は間を開けるようにして下さいね。イオン導入器は自身で購入する事も可能です。しかし肌トラブルを避ける為に、まずはニキビ治療に詳しい医師の元で治療する事をオススメします。

 

*治療を受けられない人もいる*

 

「ニキビ跡改善にイオン導入を試したい」という方も、たくさんいらっしゃるでしょう。しかし下記の方はイオン導入を行う事ができませんので、事前に確認しておきましょうね。

 

・妊娠中や授乳中の方 ・肌に強い炎症がある方 ・補聴器を内蔵している方
・骨折を繋ぐ金属類・ペースメーカーなどの機械類を装着している方 等

 

イオン導入でニキビ跡を改善し美肌を目指そう!

 

今回はイオン導入とニキビ跡の関係についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?イオン導入には有効成分の浸透力をアップさせる効果がある為、ニキビ跡等の肌トラブルに有効なのです。

 

「イオン導入をしたい!」という方は、お近くの皮膚科や美容皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか?又、妊娠や機器を装着している為にイオン導入を受けられないという方も医師に相談してみると良いでしょう。

 

イオン導入ではなく、他の治療法を見つけられるかもしれませんよ。ニキビ跡は正しく・効果的に改善し、肌のお悩みから解放されましょうね!