ニキビ跡 リンゴ酢

リンゴ酢がニキビ跡のケアに効く!?酢のピーリング効果を解説します!

あなたは「リンゴ酢がニキビ跡改善に効果的」という噂を聞いた事がありますか?リンゴ酢とはリンゴ酒を発酵させたり、リンゴをろ過せずに絞ったりする事でできるお酢の事を指します。このリンゴ酢が、何故ニキビ跡改善に効果的なのでしょうか?

 

今回はニキビ跡に対するリンゴ酢の効果についてご紹介していきます。又、リンゴ酢をニキビ跡ケアに取り入れる方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

リンゴ酢がニキビ跡のケアに有効な理由とは!?

 

赤みが残ったり、肌に凹凸が生じたりと、ニキビ跡って気になりますよね?そんなニキビ跡にリンゴ酢が有効と言われる理由は、リンゴ酢が持つ「ピーリング作用」に由来しています。

 

リンゴ酢に含まれる酸が皮膚の外層を溶かして新しい肌を作る働きをする為、ニキビ跡のケアに有効なのです。これを「ケミカルピーリング」と言います。女性なら聞いた事があるのではないでしょうか?

 

リンゴ酢には「コハク酸」や「乳酸」が含まれています。これらの酸でピーリングを行った所、ニキビ跡が改善したという実験結果も出ているのですよ。このような事実から、ニキビ跡にはリンゴ酢が有効と言われるようになったのです。

 

リンゴ酢を使う前にこれだけは知っておこう!

 

リンゴ酢は自然界にある酸の中でも、比較的刺激の強い成分です。よって肌に直接塗ると皮膚が炎症を起こす可能性も考えられます。又、元々肌の弱い方や怪我をしている方は、使用できませんので注意して下さい。

 

リンゴ酢を使用する際は、きちんと水で薄めてから使用するという事を覚えておいて下さいね。そしてリンゴ酢のピーリング効果により、ニキビ跡の改善が期待できる事は実験結果により分かっています。しかし研究は始まったばかりです。

 

「どの程度のニキビに有効か」「皮膚トラブルを招かないか」等の細かい点は分かっていません。その為、ニキビ跡や現在できているニキビを悪化させる事も考えられます。リンゴ酢でニキビ跡を改善したいと思っているのなら、まずはこの点を理解しておきましょうね。

 

リンゴ酢でニキビ跡ケアを行う方法とは!?

 

上記でも記載しましたが、リンゴ酢によるニキビ跡のケアはリスクを伴う場合があります。ここからは「それでもリンゴ酢を試してみたい!」という方のみ、ご覧下さいね。

 

1:リンゴ酢と水を1:3の割合で薄める(敏感肌の方はもっと濃度を薄める)
2:顔を優しく洗い軽く乾燥させる
3:薄めたリンゴ酢をコットンに含ませ顔に塗り、5~20秒ほど放置して水で洗い流す

 

これで完了です。毎日1~2回程の頻度で行うと、ピーリング効果を得られるでしょう。そしてピーリング後の肌は非常にデリケートですので、必ず保湿ケアを行って下さいね。

 

あなたに合った方法でニキビ跡のケアを行おう!

 

今回はリンゴ酢がニキビ跡のケアに有効な理由と、使用方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?リンゴ酢にはピーリング効果がある為、ニキビ跡改善を期待できます。しかしリンゴ酢の実験はまだ始まったばかりで、分かっていない事も多いでしょう。

 

よってリンゴ酢でピーリングを行う際は、デメリットもきちんと理解しておきましょう。そしてリンゴ酢で肌に異常が生じた際は、すぐに使用を止めて皮膚科を受診して下さいね。正しくリンゴ酢を取り入れ、ニキビ跡改善に役立て下さい。

 

「リンゴ酢は危険そうだからやめとこう」という方は、他の方法でターンオーバーを促すと良いでしょう。生活習慣の改善・食生活の改善・十分な保湿・美容皮膚科でのケア等を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

あなたに合った方法で、嫌なニキビ跡を改善していきましょうね!