ニキビ跡 ピーリング

ニキビ跡に効果的なピーリングって?ピーリングの効果と種類をご紹介!!

「嫌なニキビ跡の改善にはピーリングが良いと聞くけど、どんな効果があるの?」そんな疑問をお持ちのあなたに、今回はピーリングの効果と種類をご紹介します!又、ピーリングには反対意見も多くありますよね?

 

しかしピーリングには種類があり、肌に悪影響を及ぼすものと、そうでないものがあります。ここでは、その違いもご紹介しますね。ピーリングを上手に取り入れましょう!!

 

ピーリングの種類はコレ!

ピーリングにも多くの種類があり、中でも有名なのは「ケミカルピーリング」と「レーザーピーリング」です。ケミカルピーリングとは肌に直接薬剤を塗り、肌の表面にある角質を除去するものです。

 

ケミカルピーリングの薬剤にも種類があり、「AHA」と「BHA」に分かれます。AHAはクエン酸やリンゴ酸等のフルーツ酸で、天然由来の薬剤です。市販のほとんどは、このAHAの薬剤ですので安心して使う事ができます。

 

BHAは非常に強力な化学物質です。トリクロール酸やサリチル酸マクロゴール等が含まれています。肌に悪影響と言われているのは、こちらの薬剤です。

 

そして、レーザーピーリングとはレーザー光で角質を除去する方法です。又、コラーゲンを増加させる効果等もありますので、速攻で確実に治したいならレーザーピーリングの方が良いでしょう。こちらは、美容皮膚科での治療となります。

 

ここでは、代表的なピーリングの種類をご紹介しました。AHA酸のケミカルピーリングは自宅で簡単に使用できますので、ぜひ試してみて下さい。

 

自宅でできるケミカルピーリングの効果とは?

ケミカルピーリングにはメラニンの排出を促進する効果があります。メラニンの排出を促す事で、色素沈着を防止します。よって、色素沈着型のニキビ跡の予防・改善に繋がります。

 

そして、角栓や皮脂を除去する効果もあります。角栓や皮脂を取り除く事で、ニキビを予防する事もできます。又、化粧水の浸透力が高まり、大人ニキビに欠かせない保湿を効果的に行ってくれます。

 

最後に、ニキビ跡の改善に必要なターンオーバーの促進効果を、ピーリングで得る事ができます。ターンオーバーを促進させる事で、古い肌から新しい肌へと入れ替わりますので、ニキビ跡に効果的なのです。

 

ピーリングを上手に取り入れてニキビ跡を改善しましょう!

今回は、ピーリングの種類と効果をご紹介してきましたがご参考になりましたか?ご自宅でピーリングを行う際は、用法・容量・使用頻度を必ず守りましょう。又、ピーリング後は肌が敏感になっていますので、保湿と紫外線対策を忘れないで下さい。

 

お勧めのケミカルピーリングは「ピーリング石鹸」と「塗って洗い流さないタイプの薬剤」の2種類です。どちらもドラッグストア等で購入でき、肌への負担を最小限に留める事ができます。ぜひ、ご自身に合ったピーリング剤を見つけて下さいね。

 

肌を傷付けず上手にピーリングを取り入れ、ニキビ跡の改善を目指しましょう!!