リプロスキン 乳液

リプロスキンの後は乳液で保湿しないとダメな理由

リプロスキンは導入型柔軟化粧水で保湿効果が弱い

リプロスキンは導入型柔軟化粧水(ブースター)なので肌をやわらかい状態にし、浸透力を高める効果を期待できる化粧水です。

 

リプロスキンを使用したあとに乳液や美容液などのスキンケア用品を使用すると、乳液や美容液に配合されている美肌のための有効成分が浸透しやすくなるので、普通に使用するよりもさらに高い効果を期待することが出来ます。

 

つまりリプロスキンは乳液などのスキンケア用品と併用で使用するとより高い効果を実感することが可能なのです。リプロスキンはあくまで導入型柔軟化粧水になるため、単品の使用だけでは乾燥しやすくなってしまうという点に注意をする必要があります。

 

単品だけの使用では保湿効果が弱いのが特徴です。そのことからも乳液や美容液などと一緒に使ってあげるようにして、保湿効果を補ってあげる必要があります。

 

リプロスキンの後に乳液で保湿することが重要

リプロスキンには保湿性分や美容成分ももちろん配合されているのですが、あくまでも導入型柔軟化粧水という位置づけになるのでリプロスキンの単品だけの使用では乾燥しやすくなってしまいます。とくに乾燥肌の人は要注意です。

 

そのためリプロスキンを使用したあとは乳液や美容液などを併用して保湿をしてあげることが重要になってきます。その際に使用する乳液や美容液はドラッグストアなどで気軽に買えるような市販のものでも問題ありません。

 

ニキビが気になる人はビタミンC誘導体やプラセンタが配合されている製品を選んで肌を整えてあげるようにしましょう。リプロスキン自体にも有効成分は配合されているので、値段の安い市販のものでも大丈夫です。

 

何よりも継続して使用するということが一番重要になってきますので、毎晩のケアか必ず行うことをおすすめします。

 

リプロスキンと乳液の使い方

リプロスキンの使い方のもっとも重要なポイントは、いつものケアにプラスをして使用するという点です。リプロスキンには浸透力を高める効果があるため、使用するときは一番最初に使用するようにしましょう。

 

具体的な使用順番としては洗顔をしてからリプロスキン、次に化粧水、美容液や乳液、最後にクリームという順番になります。使用する順番を間違えると効果が半減してしまうことも考えられるので、正しい順番で使用するようにしましょう。

 

イメージとしては水分量の多いスキンケア用品から使用し、最後は油分でフタをするというイメージで使用するとすぐに覚えることが出来ます。リプロスキンと併用する乳液や美容液は市販のもので大丈夫です。